イクオスの効果で髪は生える?生えない?詳しく解説

AGA

イクオスの発毛効果が気になる!

イクオスと言えば、多くのランキングサイトで人気育毛剤として紹介される商品の定番ですよね。

しかし、効果があると言われていても育毛剤で髪の毛が生えるのかは気になるところ。

そこで今回は、イクオスの効果で髪の毛は生えるのか・生えないのかを徹底調査しました。

イクオスには発毛効果のある成分が使われているのか。

実際に使っている方の口コミや、記事後半では髪の毛を生やすための効果的な方法もご紹介します。

そもそも髪が生える成分にはどんなものがあるの?

イクオスの発毛効果をご紹介する前に、髪の毛が生える成分の種類についてご紹介していきます。

薄毛を改善し髪を生やす効果が認められている成分としては、3種の成分が挙げられます。

下記では、それぞれの具体的な効果についてご紹介していきます。

ミノキシジル

1つ目の発毛成分は、ミノキシジルです。

血管を拡張する働きがあることから、高血圧剤として使われていた医薬成分です。

副作用で多毛症の症状が見られたことから、発毛剤としての研究が開始されました。

現在では世界90ヵ国以上で使われているメジャーな発毛成分です。

頭皮においては、血管を広げ血流を良くし、毛母細胞を活性化して発毛を促進する効果が認められています。

さらに毛母細胞が死滅し、髪の毛が生えなくなるのを防ぐ効果もあるのでより積極的な発毛を目指せるでしょう。

日本では、外用薬としては認可されています。

リアップや、スカルプDメディカルミノキ5など、市販の発毛剤でも使用されており身近な発毛成分と言えますね。

フィナステリド

2つ目の髪の毛が生える成分は、フィナステリドです。

治療薬としては、プロペシア、フィナステリド錠といった名前で処方されるものですね。

主な働きとして、男性特有の脱毛症、AGAを引き起こす原因物質を作る酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害します。

特にフィナステリドは、2種類ある5αリダクターゼの内、AGAへの関係が高いとされるⅡ型5αリダクターゼにアプローチ。

脱毛因子を増やしヘアサイクルを乱す原因をブロックして、髪の成長サイクルを正常に戻す効果があるのです。

そのため、ミノキシジルのように直接的に髪の毛を生やす効果がある成分とは言えませんね。

クリニックなどで処方される場合も、発毛促進にはミノキシジルが一緒に処方されるケースがほとんどです。

ただ、AGAによって妨げられていたヘアサイクルを整えるので、健康な髪の毛が増えボリュームが戻る効果が期待できますよ。

デュタステリド

髪の毛が生える3つ目の成分は、デュタステリドです。

治療薬としては、ザガーロやアボルブといった名前で処方されています。

日本では2015年に薄毛治療薬として認可され、多くのクリニックで取り扱っていますよ。

主な効果はフィナステリドと似ていますが、デュタステリドはより高い効果が期待できます。

Ⅱ型5αリダクターゼにしか効果のないフィナステリドに対し、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方に作用

さらに、Ⅱ型5αリダクターゼに対しては、フィナステリドの倍以上も高い効果を発揮するというデータが出ています。

乱れたヘアサイクルを整え薄毛・抜け毛を改善し、本来の髪の成長周期に戻しボリュームを復活させてくれるんですね。

ただしフィナステリド同様、ミノキシジルのような直接的な発毛効果はありません。

【本題】イクオスの効果では髪は生えない!?

結論から言うと、残念ながらイクオスには直接的な発毛効果はありません

まずはイクオスに配合されている全成分を見てみましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキス 精製水、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、クワエキス、コンフリーエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、ドクダミエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出液、天然ビタミンE、グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L-メチオニン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、塩酸リジン、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、1.3-ブチレングリコール、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、乳酸ナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、無水エタノール、エタノール

見て分かるとおり、上記で紹介したような発毛効果のある成分は入っていません。

そもそも、上記で紹介した発毛効果のある成分は医薬成分に分類され、医薬品にしか使われないものです。

イクオスは、医薬品ではなく医薬部外品に分類される薬用育毛剤なので発毛成分が含まれていないんですね。

ではイクオスを使っても嬉しい効果は期待できないのか。

この点を次の項目で詳しく解説します。

イクオスを使っても効果はないの?

イクオスには発毛成分が含まれないことが分かりましたね。

しかし、イクオスにもしっかりとケア成分は含まれており、4つの育毛効果が期待できます

  • 毛母細胞を活性化する効果
  • 血行を促進する効果
  • 頭皮を保湿する効果
  • 頭皮環境を整える効果

下記では、どのような成分がどんな育毛効果を発揮してくれるのか、詳しく解説していきます。

毛母細胞を活性化する効果

イクオスに期待できる1つ目の効果は、毛母細胞の活性化です。

  • ジフェンヒドラミンHCl
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム

毛母細胞とは、細胞分裂を繰り返し髪の毛を作るための重要な場所。

薬用有効成分であるセンブリエキスは、血行を促し細胞分裂に必要な栄養を毛母細胞に届け活性化する効果が期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHClは抗炎症、抗ヒスタミン効果を持つ成分。

頭皮の炎症やかゆみを抑え、髪の毛の成長を妨げる刺激を防いで育毛をサポートしてくれるでしょう。

血行を促進する効果

イクオスに期待できる2つ目の効果は、血行促進効果です。

L-アルギニン/ゴボウエキス/ニンジンエキス/ニンニクエキス/天然ビタミンE/ジオウエキス/ビワ葉/アルニカエキスなど

髪の毛の成長に必要な栄養は、頭皮まで血液で運ばれます。

血行が悪いと頭皮は栄養不足の状態になり、髪の毛の成長も妨げられてしまうのです。

そのため、イクオスには複数種類の血行促進成分を配合。

食事はもちろん、イクオスに含まれる豊富な栄養が、髪の毛を作る毛母細胞まで運ばれるように血流を良くします

頭皮を保湿する効果

イクオスに期待できる3つ目の効果は、頭皮の保湿効果です。

独自成分Algas-2、スサビノリエキス、3種のヒアルロン酸など

頭皮も含め、細胞が健やかに活動するには潤いが大切です。

乾燥はかゆみやフケ、皮脂過剰などのトラブルを招く大きな原因になるので育毛剤の保湿力は非常に重要なポイントです。

イクオスには、M-034とペルベチアカナリクラタエキスという、2種の海藻エキスをブレンドした独自成分「Algas-2」が使用されています。

さらに、ヒアルロン酸と同等かそれ以上の保水力を持つスサビノリエキスという海藻エキスも使用。

全部で3種類の海藻エキスが、頭皮を潤し健やかな髪が育つ土台に導きます。

頭皮環境を整える効果

イクオスに期待できる4つ目の効果は、頭皮環境の改善です。

薄毛や抜け毛が起こる要因は色々とありますが、起こりやすいのが乾燥や皮脂過剰などの頭皮トラブルです。

かゆみやフケなど、軽く見ていると症状が悪化し深刻な薄毛悩みに繋がることもあるんですよ。

イクオスは、そんな毛髪トラブルの入り口である頭皮環境の悪化をケアするための成分を豊富に配合

頭皮を健康な状態に整え、育毛効果を高める効果が期待できます。

下記では頭皮環境を整える3つのポイントを詳しくご紹介します。

31種類の天然由来成分

頭皮環境を整える1つ目のポインとは、31種の天然由来成分です。

D-パントテニルアルコール、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、ダイズエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ゴボウエキス、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、コンフリーエキス、ヒオウギ抽出液、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシエキス、クララエキス、水素添加大豆リン脂質、ビワ葉エキス、水溶性コラーゲン、オウゴンエキス、オランダカラシエキス、クロレラエキス、クワエキス、ジオウエキス、シナノエキス、シャクヤクエキス、シラカバエキス、セイヨウキズタエキス、天然ビタミンE、ドクダミエキス、ニンジンエキス、ニンニクエキス、ボタンエキス、マツエキス、ローマカミツレエキス

それぞれに、保湿・血行促進・抗炎症効果を持つ31種の天然由来成分が、多角的に頭皮環境を整える働きをしてくれます。

男性特有の抜け毛症状の原因に働きかけると言われる、ヒオウギ抽出液やジオウ、ボタンエキス。

髪を育てる女性ホルモンに似た働きをするダイズエキスも含まれていますよ。

16種類のアミノ酸

頭皮環境を整える2つ目のポイントは、16種のアミノ酸です。

DL-PCA・Na液/乳酸Na液/アルギニン/セリン/ヒスチジン/PCA/アスパラギン酸/イソロイシン/トレオニン/フェニルアラニン/塩酸リジン/アラニン/グリシン/メチオニン/バリン/プロリン

髪の毛はタンパク質でできています。

少し詳しく説明すると、髪の毛は上記のアミノ酸がタンパク質に再構築され作られていきます。

つまり、アミノ酸はいわば髪の毛の元となるものですね。

また、アミノ酸は保湿成分でもあるので、頭皮を潤し健康な髪の毛が育つ土台を作る効果も期待できます。

7種類の植物由来成分

頭皮環境を整える3つ目のポイントは、7種の植物由来成分です。

アシタバエキス/イエローヒマラヤンラズベリー根エキス/セージエキス/ベニバナエキス/オドリコソウエキス/サクラ葉抽出液/ローズマリーエキス

いずれも、頭皮の抗酸化や抗炎症、収れん作用を持つ植物由来の成分です。

細胞を錆びさせ、老化を進行させる活性酸素を除去。

さらに、炎症などの頭皮トラブルを防ぐ効果が期待でき、健康な髪の毛が育つサポートをしてくれるエイジングケア成分ですよ。

実際にイクオスの効果を実感した人の口コミ

次は、イクオスを使った方の口コミをご紹介します。

主人が使っています。

頭のてっぺんが薄くなったと気にしていたのでネットで調べて購入しました。

抜け毛の原因にもいくつかあると書いてあったので試しに購入しました。

しばらく使って抜け毛が気にならなくなったようです。

(以下略)

出典:Amazon

ご主人が使用中の方が寄せた口コミです。

抜け毛が気にならなくなったと、効果を実感出来ていますね。

抗がん剤治療で髪がなくなり早く生えて欲しいと思い抗がん剤治療後の育毛剤で効果があったと1位になっていたので購入

2本目ですが…

治療後2ヶ月ですが美容師の友達が凄く伸びたね~ってビックリしてました。

出典:楽天市場

抗がん剤治療後の育毛ケアにイクオスを使用した方の口コミです。

2本目継続中で、髪の毛が伸びる速さを実感しているとのことです。

同商品を購入するのは2回目です。

今まで何種類もの育毛剤を試してきましたが、これも駄目かなと思っていたところ、同商品の1本目がなくなりかけた時に、産毛程度しかなかった場所の髪の毛が少し伸びてきていることに気がつきました。

もう少し使い続けてみようと思います。

出典:楽天市場

1本使い切る頃に、髪の毛が伸びていることに気付いたという口コミです。

劇的な効果を実感した!というよりは、じんわりと効果を実感している方が多い印象ですね。

しかし、プラスな声は多く、効果が期待できる育毛剤だと言えるでしょう。

イクオスサプリEXも服用すればさらに効果的!?

育毛剤だけでの使用でも効果は期待できるイクオス。

しかし、同シリーズのイクオスサプリEXを併用すると、より高い効果実感が期待できますよ。

髪の毛が元気に成長するには、食事からの栄養摂取が必要不可欠!

どれだけ外側から育毛剤で栄養補給をしても、日々の食生活が乱れ栄養が不十分だと健康な髪が育ちません。

そこで栄養バランスのサポートをしてくれるのが、髪に必要な栄養を豊富に含んだ育毛サプリメントです。

イクオスサプリEXには、全部で46種類もの栄養が豊富に含まれています。

特徴的なのは下記のような栄養です。

  • 男性特有の薄毛に働くノコギリヤシを300mg配合
  • 髪の毛を構成する全9種の必須アミノ酸
  • 亜鉛やビタミンB群など髪を作る上で必要な栄養をたっぷり配合

主要成分の含有量は明記していない商品も多い中、イクオスサプリは主要7種の含有量はすべて公開。

さらに、亜鉛とビタミンB1は規定量を含み、国に認められた栄養機能食品に分類されます。

健やかな頭皮と髪の毛を維持することはもちろん、美肌や健康にも嬉しい効果がありそうですね。

早く効果を実感したい方、食生活が乱れがちな方は、サプリとの併用がおすすめですよ。

公式サイトはこちら

イクオスの育毛剤・サプリEXの価格は?

次は、イクオスの育毛剤・サプリEXの価格をご紹介します。

公式のネットショップでの価格は下記のとおりです。

定価 育毛剤:8,980円(税抜)+送料630円
サプリ:6,980円(税抜)+送料630円
定期購入 育毛剤:5,980円(税抜)送料無料
サプリ:4,380円(税抜)送料無料
サプリセット 6,980円(税抜)送料無料

イクオスは、定期便を利用すると他の通販系の育毛剤と比べて価格が抑えられているのが魅力の1つです。

1本1ヶ月分なので、定期便を利用すれば月々6,000円程で済むのはコスパが良いですよね。

また、定期便の場合プラス1,000円でサプリEXとセットで購入できるお得なコースも用意されています。

サプリと育毛剤それぞれ別で購入しようとすると1万円以上するものが、6,980円で済むのは大変お得です。

せっかくイクオスでお手入れを開始するのであれば、プラス1,000円でサプリと一緒のセットを選ぶのがおすすめですよ。

公式サイトはこちら

【番外編】イクオス以外で髪を生やすなら?

さて、ここからは番外編としてイクオス以外の発毛方法をご紹介します。

積極的に髪の毛を生やしたいのであれば、毛髪専門のクリニックでの治療がおすすめです。

上記で紹介した発毛成分を含んだ治療薬を処方してもらえますよ。

今回はおすすめのクリニックを2つご紹介します。

AGAヘアクリニック

1つ目のおすすめは、AGAヘアクリニックです。

東京秋葉原に1院しかないながらも、スマホによる遠隔診療を導入し、全国的に患者さんの多い人気クリニックです。

初診・再診料・遠隔診療・通院後の随時相談はすべて無料!

取り扱う治療はオリジナル処方の内服・外用薬のみですが、価格もリーズナブルと高評価です。

FINA
(フィナステリド配合内服薬)
5,500円/1ヶ月
DUTA
(デュタステリド配合内服薬)
8,000円/1ヶ月
MINOCK
(ミノキシジル配合内服薬)
10,000円/1ヶ月
MINOX LIQUID
(ミノキシジル配合外用薬)
13,000円/1ヶ月

上記で紹介した発毛効果のある成分を使ったオリジナル治療薬が用意されています。

一般処方薬と異なり、それぞれの発毛成分の効果を高めるため髪に必要な栄養を一緒に配合。

通常の薬では効果がなかったけど、ここの治療薬は違った!という口コミもある人気治療薬です。

一般治療薬では効果を実感出来なかった方、もっと高い発毛効果を期待する方におすすめのクリニックですよ。

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック

2つ目におすすめするのは、AGAスキンクリニックです。

AGAヘアクリニックと異なり、提携院を含め全国50ヵ所以上に院を構えどこでも同じ治療を受けることができますよ。

上記で紹介した発毛成分を含む治療薬の価格は下記のとおりです。

オリジナル発毛薬
「Rebirth」
内服+外用薬:50,000円/1ヶ月
※12ヶ月コースなら1ヶ月分35,000円
一般薬処方 プロペシア:初回4,200円(以降7,000円)/1ヶ月分
各種フィナステリド錠:初回3,400円(以降4,800円~)/1ヶ月分
ザガーロ:初回4,800円(以降8,200円)/1ヶ月分
MINOXI JET 2cc:80,000円/1回
4cc:100,000円/1回
※それぞれコース契約でお得な金額設定あり

ミノキシジルとフィナステリド、その他の栄養をバランスよく摂取できるオリジナル治療薬「Rebirth」が人気ですよ。

また、ミノキシジルと成長因子を無痛で頭皮に浸透させる「MINOXI JET」という施術を、日本初導入しているクリニックです。

この他にも、植毛やホームケアアイテムの取り扱い等、髪の毛を生やすためのさまざまな治療が用意されています。

初診・再診・検査費用もすべて無料なので、治療へのハードルが低いのも魅力的ですね。

内服薬以外に、頭皮に直接浸透させる施術にも興味があれば、ぜひ検討してみるといいでしょう。

公式サイトはこちら

イクオスの効果についてまとめ!

いかがでしたか?

イクオスは発毛効果こそありませんが、さまざまなケア成分を豊富に配合。

多角的に働きかけ、健やかな髪の毛の成長を促す魅力的な育毛剤です。

髪の毛を生やしたい人は別の方法を検討すべきですが、そうでない方はイクオスで十分な育毛ケアができるでしょう。

これから育毛剤でのお手入れを検討している方は、イクオスでのお手入れをしてみてはいかがでしょうか。