前髪の右側だけハゲた!?片方だけM字ハゲになることってあるの?

ハゲ

前髪の右側だけハゲてきた…

最近、なぜか前髪の右側、もしくは左側だけハゲてきたという悩みを抱えている人はいませんか?

それは、薄毛の症状の一種で、M字ハゲの可能性があります。

M字ハゲと言われると、前髪がMのように左右ともに後退していくイメージの人が多いと思いますが、片方だけ後退する可能性もあるのです。

特に片方だけM字ハゲになっている方は、なぜ片方だけなのかを知っておくことをオススメします。

この記事では、片方のみのM字ハゲになる原因、対策方法、そしてそもそも治るのか、また対策をするにあたっての注意点も含めて説明していきます。

片方だけM字ハゲになるケースはあるの?

M字ハゲは、頭頂部からの薄毛と違い、ハゲの進行に気付きやすく早期に発見できることが多いです。

しかし、一度発症すると自然には治らないという特徴があります。

そして、先ほども説明した通り、均等に後退するだけでなく、右側だけ、もしくは左側だけなる可能性もあります。

片方だけM字ハゲになるケースは珍しいことではないんですよ。

では、なぜ片方のみ後退していくのか理由を知ることも大切なので、これから説明していきます。

M字ハゲは「AGA」

片方のM字ハゲについて見る前に、まずM字ハゲとはどういった症状なのかを確認しましょう。

M字ハゲは、男性特有の薄毛の症状であるAGA(男性型脱毛症)の一種です。

AGAの発症には、男性ホルモンが関係しており、主にDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが関係しています。

ジヒドロテストステロンは一般によく知られる男性ホルモンのテストステロンが変化したものです。

テストステロンが頭皮に存在している5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びついて、強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

このDHTが、毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターと結合することで、脱毛因子の『TGF-β』を増やすのです!

『TGF-β』が増えると、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えたり毛髪が成長できなくなり、薄毛につながるのです。

通常ヘアサイクルには数年間の成長期がありますが、AGAではその成長期が短くなり、毛髪が細く伸びきる前に抜け落ちてしまうのです。

片方だけM字ハゲになる理由

M字ハゲの原因はAGAだということがわかりましたが、なぜ片方だけなるのでしょう。

片方だけM字ハゲになる理由は、AGAの原因でもある、5αリダクターゼとアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)の量が左右で均一ではないためです。

人間の身体は、左右均等にはなっていないことがほとんどです。

5αリダクターゼとアンドロゲンレセプターの量が多い片方が、脱毛因子の『TGF-β』を増やすため、早く薄毛が進行してしまう可能性があるんです。

今は片方でもこれから両方ともM字ハゲになるって本当!?

今は片方だけの方も、放置をしていると両方とも後退するM字ハゲになってしまう可能性が大きくあります。

あくまでも、5αリダクターゼとアンドロゲンレセプターの量が均一にはなっていないだけであり、左右どちらにも存在はしているため、前髪の両側がハゲる可能性が高いのです。

右側だけ、左側だけなど、片方だけハゲてきた場合は、M字ハゲの初期段階として捉えてAGA対策をすることをオススメします。

AGAは自然に治らないため、片方しか症状があらわれていないからと油断してM字ハゲを放置してしまうと、角度が鋭角になる可能性もあります。

また、そのままずっと放置しているとM字部分以外の頭頂部も薄くなっていってしまいますよ。

そのため、片方だけのM字ハゲの今から適切な対策をすることをおすすめしているのです。

では、どんな対策をしていくのがいいか説明していきます。

片方だけM字ハゲになった人がやるべき3つのこと

AGA対策には、サプリや育毛剤、治療薬を服用するなどの対策が効果的だと言われています。

サプリや育毛剤、クリニックにも色々ありますが、当サイトのオススメをご紹介したいと思います。

片方だけM字ハゲになってしまった人こそ、早めに対策をしておきましょう。

ノコギリヤシを摂取する

片方だけのM字ハゲ対策におすすめの対策方法1つ目は、ノコギリヤシの摂取です。

ノコギリヤシとは、北米大陸原産のヤシの一種で、ギザギザの葉が特徴的なハーブです。

まだ立証はされてはいませんが、ノコギリヤシには、男性ホルモンの量を調整する働きがあり、AGAの原因を抑制すると言われています。

また、ノコギリヤシには苦味があるので、簡単に苦味も感じずに飲めるサプリメントで摂取することをオススメします。

デュアナチュラ ノコギリヤシは、2粒にノコギリヤシ果実エキスを320mg配合されていて、トマト由来のカロテノイド『リコピン』も配合されています。

60粒入り(30日分)1,300円(税抜)、120粒入り(60日分)2,000円(税抜き)で購入することができます。

大塚製薬ネイチャーズリソース ノコギリヤシは、香料・着色料・保存料を加えておらず、1粒あたりノコギリヤシ抽出物を160mg配合しています。

60粒入り(30日分)1,490円(税込)です。

育毛剤を使う

片方だけのM字ハゲ対策におすすめの対策方法2つ目は、育毛剤です。

育毛剤には、AGAに効果的な育毛剤があります。

その中でも、プランテルEXは、元M字ハゲ専門の育毛剤だったこともありオススメです。

プランテルEXは、センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ジフェンヒドラミン塩酸塩の3つの有効成分で、ふけやかゆみなどを抑制し、頭皮の健康を促して育毛を促進させます。

毛乳頭の細胞を活性化させ、代謝促進効果もある高濃度5%のリデンシルが3つの有効成分を土台から支えサポートします。

また、育毛成分の効果を発揮させるために、ヒオウギ・ボタン・ビワ葉エキスを独自の比率で配合した、ペブプロミンαも配合されています。

健やかな頭皮環境を構築するための23種の植物由来成分と、髪の源となるタンパク質のもとのアミノ酸も16種類配合されています。

通常単品価格 13,800円(税込)
定期お届けコース 9,700円(税込) 全額返金保証付き
3本セット定期お届けコース 24,600円(税込) 全額返金保証付き

2018年のリニューアル後から人気が高まり、供給不足が続いていました。

現在は復旧していますが、またいつなるかはわからない状態です。

公式サイトはこちら

治療薬を服用する

片方だけのM字ハゲ対策におすすめの対策方法3つ目は、治療薬の服用です。

プロペシア、ザガーロなどのAGAの原因を抑制する治療薬があります。

ただし、副作用の危険性もあるため、購入する際には、クリニックの先生に相談することをおすすめします。

治療薬の購入には、AGAヘアクリニックがおすすめです!

AGAヘアクリニックは、初診・再診・カウンセリング料・テレビ電話診察料が無料です。

また、完全予約制で個室設計になっており、カウンセリングからお会計まですべて診察室で行えるため、プライバシーも尊重されています。

治療薬も様々で、5αリダクターゼを阻害する働きがあるフィナステリド、毛乳頭細胞に働きかけるミノキシジル等を処方してくれます。

ミノキシジルは内服薬と外用薬のどちらも処方してくれますよ。

FINA(フィナステリド配合内服薬) 5,500円
DUTA(デュタステリド配合内服薬) 8,000円
MINOCK(ミノキシジル配合内服薬) 10,000円
MINOCK LIQUID(ミノキシジル配合外用薬) 13,000円

公式サイトはこちら

片方だけM字ハゲの人は要注意!

片方だけM字ハゲの方は、AGAの初期段階の可能性もあるため、油断しないことが大切です。

今は片方だけでも、進行するともう片方にも影響が出て、前髪の両側が後退する可能性もあります。

片方だけでも後退してきた段階で、AGA対策をすることをおすすめします!

ノコギリヤシのサプリメントを摂取や育毛剤を使用したり、治療薬を服用すると効果的です。

片方だから大丈夫と放置せずに、自分に合ったAGA対策を取り入れてみましょう。