わかめで髪は黒くなるの?白髪が気になる人は要チェック

髪の毛

わかめと髪の関係について解説!

「わかめは髪に良い」「わかめを食べると髪が黒くなる」という話を聞いたことはありませんか?

白髪が増えてお悩みの方にとっては、気になる話ではないでしょうか。

もしわかめで白髪対策ができたらうれしいですよね。

今回はわかめが髪に良いのか、わかめを食べると髪が黒くなるのかについて詳しく調べてみました。

また、白髪が気になる方におすすめの対策法も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【本題】わかめを食べると髪は黒くなるって本当!?

わかめや海藻などを食べると、髪の毛が黒くなるという話をよく耳にしますよね。

実際にSNSでもそのように思っている人はたくさんいるようです。

この投稿をInstagramで見る

 

お前はどこのわかめじゃ!どんぶりの半分がわかめです😆

ikeikejokerさん(@ikeikejoker)がシェアした投稿 –

髪が黒くなることを期待して、わかめをたくさん召し上がっているようでした。

この投稿をInstagramで見る

 

#もずく #豆腐 #毎日 #摂取 #白髪予防 #むーみん

石田ひろこ/占い師むーみんさんさん(@angel_mumin)がシェアした投稿 –

このように、わかめや海藻を食べることで白髪予防や髪の毛が黒くなると考える人はたくさんいるんですね。

でも実際に本当に髪の毛は黒くなるのでしょうか?

結論を言うと、とても残念ですがこれは噂や迷信にすぎないようです。

昔の人が黒くてコシのあるわかめや海藻を見て、「あれを食べれば自分の髪も黒くなる」と言い出したという説があります。

ですが、わかめや海藻には、白髪を黒髪に戻すための成分は含まれていません

そもそも白髪とは、メラニン色素が減少して髪に色を付けられなくなり起こる現象です。

たまに毛先は黒いのに根元が白い抜け毛はありませんか?

これは髪の毛が抜けるまでの間に、途中からメラニン色素が生成されなくなった証拠です。

一度白髪になってしまうと、わかめを食べただけでは黒髪に戻すのはなかなか難しいのです。

では、わかめや海藻は摂取しても髪の毛にとって無意味なのでしょうか?

確かに髪が黒くなる効果はありませんが、髪の毛にとって良い成分が含まれていることは確かです!

詳しくは次の項目でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

わかめは髪にどんな効果があるの?

わかめには髪が黒くなる成分は含まれていませんが、髪の毛に良い成分は含まれています。

その成分というのが、亜鉛ヨードです。

特にヨードは新陳代謝を盛んにする甲状腺の働きを促し、髪の毛の成長を促進させます。

「最近髪の毛が伸びるのが遅くなった気がする」という人は、ヨードを摂取することで改善が期待できるでしょう。

わかめを食べるときには、タンパク質も一緒に摂取することがおすすめです。

髪の毛はタンパク質でできているため、いくらヨードで髪の発育を促しても、体内にタンパク質が無ければ髪は成長できません。

肉・魚類や、納豆、チーズなどのタンパク質と一緒に摂取することで、髪の毛の成長を助ける効果を期待できますよ。

また、ミネラルの一種である亜鉛は、髪の毛を作る際に使われる栄養素です。

このように、わかめには髪の毛の成長をサポートするための栄養素がバランスよく入っています。

ただし、あくまでも今ある髪の毛の育毛が目的で、発毛には直接的な効果はありません。

今ある髪を大切に育てるために、わかめは効果的ということですね!

わかめ以外で髪を黒くする方法とは?

わかめで、白髪を黒くするのは難しいことが分かりましたね。

でも、改善を諦めていた白髪が黒くなる方法はいくつかあります!

ここでは対策法を5つご紹介していきます。

ぜひ参考にして、白髪対策をしてみてくださいね。

黒ゴマを食べる

わかめ以外で髪を黒くする対策方法1つ目は、黒ゴマを食べることです。

上でお伝えしたとおり、白髪はメラニン色素が減少で起こります。

逆に言えば、メラニン色素が増えれば髪が黒くなることも可能です。

黒ゴマには、メラニン色素の欠乏を抑えてくれる効果があると言われているんですよ。

中でも、ゴマリグナンと呼ばれる成分には老化防止作用があり、加齢によるメラニン色素の低下を抑える効果が期待できます。

また、髪の成長に欠かせないビタミンやセサミン、亜鉛が豊富に含まれているのも特徴ですよ。

ただ、小さくて硬い皮に覆われている黒ゴマは栄養が吸収されにくいので、食べ方を工夫する必要があります。

おすすめは黒ゴマのペーストです!

練りゴマやペーストは既にすりつぶされた状態のため、消化されやすいのでおすすめですよ。

ただし、メラニン色素は短期間で増えるものではないので、毎日継続して摂取することを心がけてくださいね。

サプリメントを摂取する

髪を黒くする対策方法、2つ目はサプリメントを摂取することです。

食事で髪が黒くなる栄養を摂取できるのがベストですが、忙しい時に毎日食事を管理するのはとても大変ですよね。

そんな時におすすめなのがサプリメントです。

今回はサプリメントの中でもおすすめの、ブラックサプリEXをご紹介します。

ブラックサプリEXは10年以上も購入者から支持され続け、さまざまなメディアにも取り上げられている大人気商品なんです。

L-リジン、黒ゴマセサミ、亜鉛など、黒い髪を保つために必要な栄養素が豊富に配合されているのが特徴。

毎日たった3粒を目安に摂取すればいいのでとってもお手軽ですね。

一番人気の得々コースは、1ボトル約3ヶ月分入って通常13,150円のところ、なんと初回限定で54%OFFの5,980円でお試しが可能なんです!

1ヶ月分1,993円ととてもお得に始められるので、ぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

禁煙する

髪を黒くする対策方法、3つ目は禁煙をすることです。

禁煙が髪が黒くなることに繋がるなんて、少し意外に思えるかもしれませんね。

タバコを吸うと、ニコチンの作用で血管が収縮します。

すると体内では、血液によって運ばれるはずの酸素がうまく回らなくなってしまいます。

髪が黒くなるためのメラニン色素を作っている甲状腺も酸欠状態になり、栄養がうまく行き届かない状態になります。

また、タバコを吸う人は何年間か継続して吸っているケースが多く、長い時間をかけてメラニン色素を減少させてしまっていることも。

そのため、気付いた時には白髪が増えているという状態になってしまうのです。

最近は禁煙外来が設けられるだけでなく、ニコチンが含まれない電子水タバコなども流行しています。

すぐに禁煙するのは難しいかもしれませんが、髪を黒くするためにも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

適度に運動する

髪を黒くする対策方法4つ目は、適度な運動をすることです。

上でも触れましたが、白髪が生えてくるのは血行不良も大きく影響しています。

そのため、運動不足が原因で血行不良を起こしている人も白髪になりやすいのですね。

運動で血行を良くして代謝をアップさせると、身体のすみずみに栄養が巡りやすい環境になります。

すると、メラニン色素を作る為の栄養がしっかり行き渡るようになりますよ。

また、良質な睡眠中に分泌される成長ホルモンは、運動中にも分泌されています。

成長ホルモンは髪の毛や頭皮を回復させる働きがあるため、髪が黒くなるのに有効な作用があると考えられていますよ。

このように、運動は白髪予防にもとても良い影響を与えてくれるんですね。

頭皮マッサージをする

髪を黒くする対策方法5つ目は、頭皮マッサージをすることです。

いくら黒ゴマを食べたり、サプリメントを摂取したりしても、栄養が行き渡らなかったら意味がありませんね。

先ほどお伝えしたとおり、血行不良は体内に栄養が巡るのを妨げてしまいます。

運動も白髪改善には役立ちますが、毎日行うのが難しい方もいらっしゃいますよね。

そこでおすすめしたいのが、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは頭のコリをほぐしてリラックスさせるだけでなく、血行不良の改善にも繋がります。

指を使って数分間頭皮を揉み込むだけなので、毎日無理なくケアに取り組めるでしょう。

下の動画では、自分の頭皮がどれだけこり固まっているかチェックする方法を教えてくれています。

髪を黒くするだけではなく、抜け毛や薄毛の予防にもなるのは嬉しいですね。

ぜひみなさんも、今日から頭皮マッサージをしてみてくださいね。

まとめ

今回は髪の毛が黒くなる方法や、わかめを食べると髪が黒くなるのかどうか解説してきました。

わかめを食べるだけでは髪は黒くなることはありませんが、髪の毛に良い成分が含まれているのは確かなようです。

わかめ以外にも、髪の毛が黒くなる対策はいくつかあります。

白髪から美しい黒髪に変化させるためにも、ぜひできることから始めてみてくださいね。