「髪の毛は1日に100本抜ける」に関する注意点!対処した方がいい人とは?

髪の毛

よく見かける「髪の毛は1日に100本抜ける」について解説

よく、髪の毛は1日に100本抜けると言われているのを耳にしませんか?

毎日100本も髪の毛が抜けるということは、単純計算で1ヶ月に3,000本は抜けているということになります。

この数字に驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、髪の毛が1日に100本抜けるというのは本当なのでしょうか?

この噂についての注意点や、髪の毛がたくさん抜ける時の対処法について調べました。

 「髪の毛は1日に100本抜ける」は本当なの?

では早速、髪の毛は1日100本抜けるという噂の真相について触れていきましょう。

100本というと、なんとなく多いイメージがあるかもしれません。

しかし、実は健康な人であっても1日に平均50本〜100本は抜けているのです。

また、人によっても個人差はありますが、季節の変わり目などは特に抜け毛が多くなると言われています。

数字だけ見ると多く見えますが、抜けるのが100本程度であれば問題ないということは覚えておきましょう。

「髪の毛は1日に100本抜ける」に関する注意点

1日に髪の毛は100本程度は抜けることが分かりました。

シャワーや朝起きた時の枕、ドライヤー中など、さまざまなシーンで抜け毛は起きていますよね。

ここで一点注意があります。

それは、無意識のうちに抜ける髪の毛と、自分で確認できる抜け毛の量が、合わせて100本を超えていないかどうかということ。

シャワー中や枕についているものなど、自分で抜け毛を確認できるシーン以外にも、髪の毛は無意識のうちに抜け落ちています。

つまり、自分で確認できるだけでも抜け毛の量が100本に達していたら、1日の正常な脱毛量を超えている可能性が高いのです。

もし、100本程度抜けているのが目視できたら、次にご紹介する対処法を実践することをおすすめします。

100本ほど抜けているのが確認できる場合の対処法

100本ほど髪の毛が抜けているのが分かる…。

そんな方に向けて、4つの対策をご紹介します。

  1. 睡眠不足を解消する
  2. 食生活を見直す
  3. 適度に運動する
  4. 育毛剤でケアを始める

以下で、詳しい対策方法をそれぞれ解説していきます。

睡眠不足を解消する

1つ目の対策は、睡眠不足を解消することです。

睡眠中は、成長ホルモンという物質が盛んに分泌される時間。

この成長ホルモンは、身長を伸ばすことでも知られていますが、頭皮の修復や髪の毛を成長させる働きもあります。

つまり、睡眠が不足していれば、頭皮にはダメージを負ったまま髪の毛も成長できなくなってしまうのです。

100本を超える抜け毛を減らすためにも、以下のポイントを意識してみましょう。

  • 1日に最低6〜7時間の睡眠時間は確保する
  • 寝る直前のスマホやPCは避ける
  • 食事は睡眠3時間前までにはすませておく

成長ホルモンは深い眠りの時に分泌されるので、質を高めることが大切です。

寝る直前の食事や電子機器の使用は、体を覚醒させてしまうので、抜け毛が気になるのであれば控えるようにしましょう。

偏った食生活を見直す

2つ目の対策は、食生活を見直すことです。

髪の毛は、日々摂取する栄養をもとにして成長していきます。

つまり、必要な栄養素が不足していれば成長も滞ってしまうということ。

髪の毛は体の中でも栄養の供給が後回しにされてしまう場所なので、不足すれば影響もすぐに出てしまいます。

特に抜け毛の量が気になる時に意識して摂りたいのは、以下のとおりです。

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミンB群・C・A

タンパク質は体内で分解されて、髪の毛の主成分に変化する栄養素。

そして亜鉛はそんなタンパク質を髪の毛に作り変える時に使われ、ビタミン類は血行促進や頭皮トラブル改善に役立ちますよ。

抜け毛は多いけど毎日食事から摂るのは大変…という方はサプリなども活用してみてくださいね。

適度に運動する

3つ目の対策は適度に運動することです。

実は、上記で挙げた栄養素を必要分摂ったとしても、頭皮まで栄養が供給されないこともあるのです。

その理由は血行不良です。

栄養素は血管を通って運ばれていくので、何らかの理由で血行不良になっていると、頭皮まで届けられなくなってしまうのですね。

そんな血行不良の改善策としておすすめなのが、運動です。

特に酸素を取り入れながら行う有酸素運動は、血行改善に役立つのでおすすめですよ。

水泳やウォーキング、ジョギング、ヨガなど、無理のない範囲で自分に合った運動を行うといいでしょう。

頭皮を触ってもまったく動かない、普段から手足が冷えている、という方は抜け毛の原因が血行不良に可能性が高いと言えます。

ぜひ食生活の改善とともに、運動も始めてみてくださいね。

育毛剤を使い始める

最後にご紹介する対策は、育毛剤を使ったケアです。

育毛剤はすでに生えている髪の毛を元気にし、頭皮を健やかに保つことで抜け毛を抑える効果が期待できるアイテム。

これまでにご紹介した食生活や睡眠の改善、運動と一緒に行うとより効果は高まるでしょう。

参考までに男性、女性向けにそれぞれおすすめの育毛剤をご紹介します。

本格的なホームケアを始めたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

男性はプランテルEX

男性におすすめの育毛剤は、プランテルEXです。

プランテルEXは、男性特有の抜け毛対策に特化している育毛剤と言えるでしょう。

特徴的な成分は以下のとおりです。

  • 抜け毛の原因酵素を抑えるペブプロミンα
  • 発毛促進効果が確認されているリデンシル
  • 健康な頭皮に整える23種類の植物由来成分

男性の抜け毛の大半は、DHTという男性ホルモンの一種が大量に生成されてしまうことが原因だと考えられています。

独自配合成分であるペブプロミンαは、このDHTを作り出す還元酵素の働きを阻害する働きがあります。

DHTの発生を抑え、抜け毛の量を減らす効果が期待できますよ。

また、スイス生まれの発毛促進成分リデンシルも、5%と高濃度に配合されているのも魅力。

男性ホルモンが原因で100本以上の抜け毛がある、積極的なアプローチをしたい、といった方ににおすすめですね。

内容量 50ml/1ヶ月
価格 【単品購入】13,800円+送料640円
【定期購入】9,700円 送料無料

定期購入はいつでも休止や中止することが可能です。

割引価格で購入できるので、1回だけのお試しでも定期購入がおすすめですよ。

公式サイトはこちら

女性はルルシア

続いて女性向けの育毛剤としておすすめするのが、ルルシアです。

女性は男性と比べて、抜け毛の原因が限定されていなく人によって発症要因はさまざま。

そんな原因に合わせてケアできるよう、2種類の育毛剤を展開しています。

【ルルシア シャルム】

  • 植物性エストロゲンと呼ばれる3種類の成分を配合
  • 7種類のエイジングケアを配合
  • 13種類の添加物がフリー

シャルムは、出産後や加齢など、ライフステージの変化で抜け毛が増加した方に適しています。

ホルモンバランスの乱れにアプローチし、髪にハリやコシを取り戻してくれるでしょう。

【ルルシア ルフレ】

  • 11種類のアミノ酸、3種類のビタミン、ケラチンを配合
  • 保湿成分「エモリエントカクテル」を配合
  • 10種類の添加物がフリー、超低アルコール処方

ルフレは、髪の毛を育むのに欠かせない栄養分がたっぷり補給できる育毛剤です。

保湿力にも優れ、抜け毛を招きやすくなる乾燥から頭皮を守り、成長をサポートしてくれるでしょう。

内容量 120ml/1ヶ月
価格 【単品購入】6,980円+送料630円
【定期購入】初回980円/2回目以降4,980円

定期便の場合、初回がなんと980円で試すことができます。

最初から高額の出費には抵抗がある…という方は、ぜひルルシアを試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

「髪の毛は1日に100本抜ける」ついてまとめ

いかがでしたか?

誰でも、髪の毛は1日に50本〜100本は抜けるもの。

しかし気づかないうちに抜けている髪の毛も合わせると、正常な脱毛量を超えていることもあります。

あれ、なんか多いかも…?と感じたら、なるべく早めに対策をすることが大切です。

今回ご紹介した内容を参考に、まずはできる対策からはじめてみてくださいね。