養毛剤マスターピースの効果がある人・ない人とは?効果を高める使い方も紹介

育毛剤

養毛剤「マスターピース」の効果について解説!

育毛剤と養毛剤、何が違うの?

そんな疑問を持っている方は、多いと思います。

育毛と養毛、名前からは違いが判別できませんよね。

育毛剤は、厚労省が認定した有効成分が配合されているものを指し、医薬部外品です。

一方養毛剤は化粧品に該当し、試験用だったり養毛に効き目が科学的に証明されていない成分を使用してるケースもあります。

上記の言い方だと、じゃあ育毛剤の方がよさそうじゃないと思う方もいらっしゃると思います。

しかし養毛剤の中には、わざと育毛剤の認定を受けていないものや、発見されたばかりの新成分が配合されていることもあるんです!

その中でもマスターピースは、独自研究によりこだわりをもって成分を配合しています。

この記事では、そんな養毛剤マスターピースについて詳しく解説していきます!

そもそもマスターピースの効果とは?

養毛剤は、育毛剤よりも効果が薄いと思うかもしれません。

ですがマスターピースは監修者、シャハラン・メスリ博士の独自研究にもとづく成分配合なので、こだわりをもって作られているといえるでしょう。

では、そんなマスターピースの特筆すべき成分や効果といった特徴を紹介していきます!

NcPAの効果

養毛剤であるマスターピースの主要な成分の1つに、NcPAと呼ばれているものがあります。

NcPAは毛根の生成期に作用し、毛根の生育をサポートする働きが期待されています。

さらにNcPAは、コラーゲン・ヒアルロン酸の生成量アップや、セラミドの生成などの効果が期待できます。

コラーゲンは頭皮にハリや弾力を与え、ヒアルロン酸は保湿効果で頭皮の乾燥を防いでくれます。

またセラミドは頭皮に潤いを出して、頭皮のトラブルを防ぐ働きがあります。

このようにNcPAという成分は、髪を育てるために必要な成分をサポートしてくれる働きを持っているのです。

スぺシャルアラビアゴムの効果

2つ目に紹介するのは、スペシャルアラビアゴムです。

この成分はメスリ博士自身が、脱毛に悩んでいた若いころに発見しました。

スペシャルアラビアゴムは昔から、植物の成長速度を速めるなどの効果が知られていました。

メスリ博士はそんな効果に着目し、スペシャルアラビアゴムを配合しました。

このスペシャルアラビアゴムには細胞を活性化させる働きが期待され、さらに18種のアミノ酸の成分まで含まれています。

また18種のアミノ酸の成分は、タンパク質を髪の毛を生成してくれるケラチンに変えてくれる働きを持ち、育毛の手助けになっています。

ダマスクローズウォーターの効果

ダマスクスローズは数あるバラの種類の中でもよい香りを持ち、昔から世界中で愛されてきた花です。

マスターピースは使用するダマスクスローズの種類までこだわり、標高2400メートルの岩山に原生していた雑菌などに対抗できる品種を選びました。

そしてこのダマスクローズウォーターには血流増加作用があり、血行を良くして頭皮に栄養を届けやすくしてくれます。

それだけではなく保湿効果もあり、頭皮の乾燥を防いでフケを抑えるなどの、髪の毛の環境を整える働きも期待できます。

マスターピースは普通の水は一切使わずに、このダマスクローズウォーターのみを使用しているため、成分濃度がとても高くなっていることも特徴の1つですね。

タマネギ根エキスの効果

玉ねぎ根エキスとは、その名の通り玉ねぎから抽出した成分です。

タマネギから抽出した成分となると違和感を持つかもしれませんが、タマネギは、実は育毛に効果的な成分を持っていたのです。

タマネギ根エキスの成分はアリシン・ケラセチン・グルタチオンが含まれています。

アリシンは、辛味成分が血行を促進してくれて、頭皮に栄養を行き渡らせる働きをしてくれるのです。

ケラセチンは、抗酸化と抗炎症の効果をもち、頭皮の健康を守ってくれます。

グルタチオンは、3種のアミノ酸のペプチドが抗酸化作用をもち、解毒作用まで持ち合わせています。

このように玉ねぎは、育毛に効果があるといわれている成分を含んでいます。

これらの成分を効率的に得ることができるように、マスターピースには玉ねぎ根エキスが配合されています。

マスターピースの効果を実感できる人とは

養毛剤であるマスターピースは、効き目を実感できる人と、実感できない人が存在します。

では、どのような人が効果を実感しやすいのでしょうか。

マスターピースの効果を実感しやすい方の特徴をお伝えします!

つむじ・M字部分以外の薄毛

マスターピースの効果が表れるのは生活習慣の乱れやストレス、血行不良が原因となったタイプの薄毛です。

このタイプの薄毛は、つむじ周りや生え際といった以外の場所に現れることが特徴です。

生活習慣の乱れやストレスなどによる薄毛には、マスターピースが効く可能性があります。

長期間正しい使い方を守れる人

また養毛剤であるマスターピースは、長期間の使用が前提となっています。

それに加え、正しいやり方でマスターピースを使用しなければ、効き目が出ないままで終わってしまう可能性もあります。

しかし、逆にいうとマスターピースを長期間正しい使い方をしっかりと守れる人であれば、きちんと効き目を発揮してくれる可能性があります。

ですので辛抱強く、そして正しい使い方で使用するようにしましょう。

では、その正しい使用方法を次の章で説明をします。

マスターピースの効果を高める使い方

では、マスターピースの正しい使い方をお伝えいたします。

まず、頭皮にしっかりと塗り込むことができるように髪をかき分けます。

塗布する場所の目安としては、耳から上と覚えておけば大丈夫です。

次に数滴手のひらにプッシュし、指先になじませます。

そして気になる部分にたたくように塗布していきます。

塗布の際の注意点は、マスターピースが低刺激なので、塗った感覚があまりないことです。

なので、しっかり鏡を見ながらの使用をおすすめします。

またマスターピースは、1日2回を目安に使用するようにしてください。

それと、正しいやり方に加えて、効き目を高める方法がもう1つあります。

それが、頭皮マッサージを事前に行うことです。

頭皮のマッサージ方法としましては、決して爪は立てないことです。

そして、優しく全体を撫でるようにマッサージします。

部分的に刺激を与えたい時は、爪を立てない程度に指を立てて、頭皮に密着したまま動かしていきます。

擦るように動かしてしまいますと、髪の毛や毛根にダメージを与えてしまい、抜けやすくなってしまいますので注意が必要です。

このような頭皮のマッサージをすることによって、頭皮の血行促進に繋がり、より育毛効果を期待できます。

マスターピースの効果を実感できない人とは

ここまでマスターピースの薄毛改善効果について解説してきましたが、前にもお話しした通りマスターピースの効果を実感できない方もいらっしゃいます。

実感できない方の主な理由は、その方の薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)であることです。

AGAは、脱毛を促しヘアサイクルを乱すDHT(ジヒドロテストステロン)が頭皮で生成されて発症します。

マスターピースがAGAに効き目が出ないのは、AGAの原因に対処する成分が配合されていないためです。

ですのでAGAが主な原因である、つむじ・M字部分の薄毛には効き目が期待できない可能性が高いのです。

ですので、つむじ・M字部分の薄毛には、AGAに対処できる成分が配合された育毛剤を選ぶことをおすすめします。

マスターピースが合わない可能性がある人は…

前の見出しで、AGAが原因で薄毛になっている人は、マスターピースでは効果が期待できないとお伝えしました。

そんな方におすすめなのが、AGAに対処できる成分が配合されているプランテルEXです!

AGAを引き起こすDHTは、5αリダクターゼという物質が男性ホルモンと結合することで作られます。

プランテルEXには、このAGAの原因である5αリダクターゼを抑制し、DHTの生成を防ぐ効果が期待される成分、ペブプロミンαが配合されています。

また、頭皮環境の改善や健康な髪の毛を生成するサポートをする、リデンシルという成分もプランテルEXには配合されています。

このように、AGA対策から頭皮環境の改善まで、幅広く改善してくれる働きを期待できるのがプランテルEXの特徴です。

コース 値段
単品 13,800円
定期お届けコース 9,700円

気になった方は、ぜひ公式サイトも参考にしてください!

最後にマスターピースの購入場所と価格を紹介

これまで紹介してきたマスターピースは、公式サイトで購入できます。

また、市販であっても東急ハンズとアスト薬局で手軽に購入することができますよ。

ですが継続して使用していく場合には、毎月買う手間とコスト面から、通販限定の定期便コースがおすすめです。

コース 値段
単品 12,960円
定期便 9,960円

まとめ

ここまで養毛剤マスターピースについて詳しく解説してきました。

マスターピースは、AGA以外の薄毛には効果が期待できることをお伝えしてきましたが、ぜひ自分の薄毛の原因を突き止め、その原因に合う育毛剤を使用してください!