薬用グローリン・ギガの効果とは?口コミも一緒に紹介

育毛剤

薬用グローリン・ギガの効果が気になる!

薬用グローリン・ギガという育毛剤を知っていますか?

育毛剤の中では比較的低いコストで入手できることが、薬用グローリン・ギガの大きな特徴です。

コストが低いのはうれしいけど、効果はあるのかな?と思う方もいらっしゃると思います。

そこで今回この記事では、薬用グローリン・ギガの成分や期待できる効果をお伝えします!

薬用グローリン・ギガの効果とは?

配合されている成分から、薬用グローリン・ギガに期待できる効果を見ていきましょう。

薬用グローリン・ギガには、有効成分である「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミンHCI」が配合されています。

これらの薬用グローリン・ギガに配合されている有効成分が、育毛にどのような効能が期待できるのかをご紹介します!

センブリエキス

薬用グローリン・ギガに含まれている有効成分の1つ目は、センブリエキスです。

センブリとはリンドウ科の植物であり、昔から漢方に用いられてきました。

センブリエキスとは、その植物から抽出した成分です。

センブリエキスの効果として、血行を促進する働きと抗酸化作用が期待できます。

頭皮の血行が促進されると髪に栄養がいきわたるようになり、抜け毛を防ぐとともに育毛に繋がります。

また抗酸化作用には頭皮の老化を防いでくれる作用があり、硬くなった頭皮を柔らかくすることで頭皮環境の改善が期待できるのです。

グリチルリチン酸ジカリウム

薬用グローリン・ギガに配合されている有効成分の2つ目は、グリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウムとは、甘草(かんぞう)と呼ばれている植物から抽出されています。

甘草はセンブリとともに、漢方として古くから用いられてきた植物です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症・抗アレルギー・殺菌作用の効果が期待されている成分です。

これらの効能によって頭皮の炎症やアレルギーを抑え、さらに菌が増えないように防ぎ、頭皮のフケやかゆみを防ぐ効果が期待できるのです。

ジフェンヒドラミンHCl

薬用グローリン・ギガに含まれている有効成分の3つ目は、ジフェンヒドラミンHCIです。

ジフェンヒドラミンHCIは、抗アレルギー・抗炎症作用を持っていて、フケやかゆみを防ぐ効果が期待できます。

さらにジフェンヒドラミンHCIは頭皮や髪の毛の乾燥を防ぐ保湿効果や、皮脂が過剰分泌するのを防いでくれる効果も期待できます。

このようにジフェンヒドラミンHCIは、頭皮環境を整える効果が期待できる成分です。

薬用グローリン・ギガの効果を実感した方の口コミ!

ここまで薬用グローリン・ギガに配合されている有効成分の効果についてご紹介してきました。

ここからは、薬用グローリン・ギガを使用して効き目があった方の口コミを紹介します。

こちらのグローリン・ギガ使用開始から2週間程経過しました。
私は朝晩の1日2回、分け目の頭皮の透けが気になる箇所と
頭頂部の白髪が特に沢山生える箇所に重点的につけていました。
髪に関しては髪がぐっと立ち上がりボリューミーな感じに
なってきたように思います。そして抜け毛、毎日シャンプーの時に
結構抜けていて、大丈夫か?ハゲないのか?と日々思っていたのですが
多少減ったようにも感じます。
頭皮に関しては痒みが軽減しました。
効果としてはなかなか感じたと思えます。
量がもう少し多いともっと気兼ねなく沢山使え、長期間
使用できるのでいいのにな
と感じました。

出展:アットコスメ

この方は2週間で少し効果を感じ始めてきたようですね。

薬用グローリン・ギガを使用した方の口コミはまだまだあります。

自分の状態に近い方の口コミなど探して、ぜひ参考にしてくださいね!

薬用グローリン・ギガを使っても効果がないかもしれない人

ここまで、薬用グローリン・ギガに配合されている有効成分から育毛に期待される効果をお伝えしてきました。

しかし、実はこの薬用グローリン・ギガでは育毛効果が期待できない薄毛の種類もあります。

それは、AGAが原因の薄毛です。

AGA(男性型脱毛症)とは、DHT(ジヒドロテストステロン)が原因でおこる進行性の薄毛症状です。

薬用グローリン・ギガにはこのDHTを抑制・阻害する成分は配合されていないため、AGAによる薄毛の改善には期待できないのです。

なのでAGAの疑いがある方は、DHTに対処する働きをもつ成分が配合されている育毛剤を使用する必要があります。

AGAの可能性がある薄毛の種類は、「M字ハゲ」「O字ハゲ」「つむじハゲ」「生え際ハゲ」などがあります。

要するに、ある一定の部分から集中してハゲ始めている場合はAGAを疑ってよいでしょう。

当サイトでは、AGAに対処できる育毛剤としてプランテルEXをおすすめします!

プランテルEXには、AGAの原因であるDHTを作り出す原因物質の1つ、5αリダクターゼを抑制する働きが期待されている、独自配合成分のペブプロミンαが配合されています。

またその他にも薬用グローリン・ギガの成分でもご紹介した、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

プランテルEXはこれらの配合成分によって、AGAに対処するとともに、頭皮環境を改善する働きが期待できます。

コース 値段
単品 13,800円(税込)
定期コース 9,700円(税込)

お値段はお高めですが、その分AGAにも配慮した成分配合となっており効果が期待できますよ!

継続的に使用をお考えの方には、お得な定期コースがおすすめです。

気になった方は、ぜひ公式サイトをご確認ください!

薬用グローリン・ギガの価格は?

薬用グローリン・ギガの値段はかなり安く、手が出しやすいものとなっております。

コース 値段
通常単品 4,500円
定期コース 820円

通常と定期ではかなり差がありますので、定期購入が断然お得となっております。

公式サイトでは820円で購入できるのは2019年2月までとなっていますが、購入ページはまだ820円となっていますので皆さん確認してみてください!

薬用グローリン・ギガを試してみよう!

薬用グローリン・ギガの最大の特徴は、なんといってもその安さでしょう。

低コストで継続して育毛剤を使用していきたい方には、おススメの商品です!

薬用グローリン・ギガの使用を検討される方は、自分の薄毛の原因がAGAでないことを確認してから使用してくださいね!