枕に抜け毛があるのは普通?20本以上でも大丈夫なの?

抜け毛

 朝起きたら枕に抜け毛が…これって大丈夫?

朝起きてふと枕に目をやると、抜け毛が付いていたという経験はありませんか?

その抜け毛が1~2本なら気にならないかもしれません。

でも、抜け毛の量が多かったり、何日も続いたりすると毎朝心配になってしまいますよね…。

今回は、朝起きた時に枕に抜け毛が付いている理由や、その改善方法について詳しくご紹介していきます。

原因や対策をしっかり学んで、爽やかな朝を迎えましょう!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

枕に抜け毛が付着するのは普通なの?

朝起きて枕に抜け毛が付いているのは普通のことなのでしょうか?

枕に抜け毛が付着しているのを見ると、不安になってしまうかもしれません。

しかし、実際には枕に多少抜け毛が付いていても問題はありません

むしろ、髪が生えてから抜け落ちるまでは一定のサイクルで繰り返されるため、抜け毛自体は普通に起こるものです。

特に、睡眠中はひんぱんに寝返りをうつため、摩擦が起きて日常の中でも抜け毛が多く感じる場面の1つです。

ですから、枕についた多少の抜け毛は、ごく普通のことなので安心してくださいね。

ただ、抜け毛の量が20本以上と多い場合は注意が必要かもしれません。

下で詳しくご説明していきます。

枕に20本以上抜け毛があっても普通なの?

上でお伝えしたとおり、枕に抜け毛が付着していること自体には問題はありません。

でも、睡眠中の抜け毛が20本以上ある場合は、薄毛やハゲの前兆かもしれません。

頭皮のトラブルなどが原因で抜け毛が多くなると、寝ている間に枕に20本以上付着することがあります。

抜け毛は睡眠以外のシーンでも起きているため、枕に20本を超える髪の毛が付いているということは、1日の自然な脱毛量を超えている可能性も。

抜け毛が悪化し薄毛やハゲが進行してしまうと、自然に回復することはありません。

進行してしまう前に、原因を理解した上でしっかりと対策することが大切ですよ。

具体的な対策方法は以下でご紹介します。

枕に20本以上の抜け毛がある人の対処法

上でもお伝えしましたが、枕に20本以上抜け毛があるのは、薄毛やハゲの前兆かもしれません。

頭皮トラブルはとてもデリケートなので、正しい対策法が必要です。

下では対策法を4つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドライヤーで髪を乾かしてから寝る

枕に付着する抜け毛を減らすための対策1つ目は、ドライヤーで髪を乾かしてから寝ることです。

暑い日や短髪の方は、ドライヤーを使わず自然乾燥させている方も多いかもしれません。

しかし、ドライヤーを使わずに頭皮や髪の毛が濡れている状態が続くと抜け毛の原因になってしまいます。

頭皮には常在菌というものが存在しています。

普段は頭皮のバリア力を高めるなど、ありがたい作用ももたらしてくれますが、湿った頭皮では異常繁殖が起きます。

すると、痒みやフケを起こし、寝ている間にも無意識に頭をかいてしまうことも。

結果、毛穴が傷ついて抜け毛を誘発してしまうのですね。

さらに、頭皮が濡れている状態だと血管が収縮するので、血行不良を引き起こします。

血行不良は頭皮に栄養を与える妨げとなり、毛根がどんどん弱って抜け毛の原因となります。

ドライヤーは髪をセットするためだけでなく、頭皮の健康も守ってくれる大切な役目があるのですね。

少し面倒に感じることもあるかもしれませんが、しっかり乾かして抜け毛対策をしていきましょう。

寝る前にスマホやPCを長時間見ない

枕に付着する抜け毛を減らすための対策2つ目は、寝る前にスマホやPCを長時間見ないことです。

一見「抜け毛とスマホはどんな関係があるの?」と思うかもしれませんが、実は意外な関係があるんです。

スマホなどから発せられるブルーライトは、人を眠りに誘導するためのメラトニンを減少させると言われています。

そのため、寝る直前まで画面を見ていると、睡眠の質が低下してしまうのですね。

体内では深い眠りについた頃に「成長ホルモン」という物質が分泌されるようになっています。

この成長ホルモンは頭皮や髪の毛の修復や、成長を促す大切な役割を担っているもの。

また、スマホやPCを長時間見ることで、眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労は目の周りのコリを引き起こし、頭皮周辺の血行も悪くしてしまいます。

すると、まだ成長途中の髪の毛もどんどん抜け落ちて、枕に付着してしまうのです。

睡眠の2時間前にはスマホやPCを閉じて、リラックスしながら良質な睡眠への準備をしましょう。

髪に良い栄養素をバランス良く摂取する

枕に付着する抜け毛を減らすための対策3つ目は、髪に良い栄養素をバランス良く摂取することです。

忙しくてしっかり食事が取れなかったり、外食が続いたりしていませんか?

栄養バランスの取れた食事は、抜け毛の改善にとても重要です。

体内の栄養が不足していたり偏っていたりすると、髪の毛にもすぐに影響が出るようになります。

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。

つまり、肉や魚、乳製品などに多く含まれるタンパク質が摂取できていないと、髪の毛の材料そのものが不足してしまうのですね。

また、牡蠣や海藻類、レバーなどに豊富な亜鉛は、体内でケラチンを生成するのに使われる栄養素なんですよ。

そして、頭皮の健康を保つためには、ビタミンも必要不可欠です。

果物や緑黄色野菜にバランスよく含まれているので、毎日の食事に取り入れてみましょう。

どれか1つだけの栄養素ではなく、全てをバランス良く摂取することで、抜け毛の防止に役立ちます。

枕に大量の抜け毛が付着してお悩みなら、食生活も見直してみてくださいね。

育毛剤を使う

枕に付着する抜け毛を減らすための対策4つ目は、育毛剤を使うことです。

育毛剤は今ある髪の毛を守り、育てるお手伝いをするためのアイテム

そのため抜け毛が悪化して、ハゲや薄毛が進行してしまってから使用してもあまり意味はありません。

枕に抜け毛が20本以上付着していた経験がある方は、早めに育毛剤でケアをすることをおすすめします!

以下では男性向け・女性向け別に、それぞれおすすめの育毛剤をご紹介します。

男性はプランテルEX

男性におすすめしたい育毛剤はプランテルEXです。

上でお伝えしているとおり、枕に20本以上抜け毛が付着しているということは何らかの頭皮トラブルがあると考えられます。

そんな頭皮トラブルに対応できる育毛有効成分が、プランテルEXには3種類配合されています。

またヒオウギ、ビワ葉、ボタンから抽出された独自配合成分のペブプロミンを配合

これらは男性特有の脱毛症の予防に効果的なことが分かっている成分で、最適なバランスで配合することで効果をより高めることに成功したそうです。

さらにスカルプケア成分のリデルシルは高濃度の5%配合!

このリデルシルはスイス生まれの成分で、髪の毛の成長期を延長したという結果も出ているんですよ。

枕に付着している抜け毛が増えてきた方、男性特有の脱毛症にお悩みの方にはおすすめです。

全額返金付き定期お届けコースは、約1ヶ月分通常13,800円のところ、4,100円割引の1本9,700円で購入が可能!

また抜け毛予防は継続することで効果が期待できるため、どうせ継続するなら3本セットの定期お届けコースが一番お得ですね。

通常であれば41,400円のところ、3本で24,600円になるので、ぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちら

女性はルルシア

女性におすすめしたい育毛剤はルルシアです。

ルルシアは女性に多いお悩み別に、ルフレとシャルムの2種類の育毛剤を販売しています。

ルルシアルフレは、年齢などによりホルモンバランスが乱れ始めた女性のために開発されました。

ルフレに配合されている成分の中でも特徴的なのが、イザヨイバラエキス・ダイズエキス・ヒオウギ抽出エキスの3種類。

これらは、女性ホルモンと似た働きをする成分として知られており、出産後などに抜け毛が増加した方にもおすすめ。

また医薬部外品の育毛有効成分や、7種類の天然由来成分を配合し、エイジングレスな美髪を目指します。

一方、ルルシアシャルムはライフスタイルが乱れからくる抜け毛にお悩みの女性のために開発されました。

11種類のアミノ酸やビタミンを、ナノ化技術によって毛穴の奥までしっかり浸透させます。

ルフレ同様の育毛有効成分やヒアルロン酸、3種類のセラミドも配合され、ツヤとハリのある美髪を目指します。

90日間の返金保証がついている定期コースは、定価1本6,980円のところ、なんと初回に限り1本980円

2回目以降も4,980円でできる上、サプリメントの特典も毎月ついてきますよ。

これで朝起きたときの枕の抜け毛も怖くないですね。

公式サイトはこちら

まとめ

朝起きて枕に抜け毛が20本以上あって不安を感じた人のために、改善方法をご紹介してきました。

ドライヤーで髪を乾かしたり、寝る前の過ごし方や食生活を見直したり、身近にできることが抜け毛の改善に繋がることがわかりましたね。

また育毛剤は頭皮の健康を整え、抜け毛を予防するのに効果的

改善法やおすすめの育毛剤など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

早めの対策で、枕に抜け毛のない爽やかな朝を迎えましょう!