若者の薄毛は生活習慣の見直しが大事!何をすればいいの?

薄毛

若者の薄毛と生活習慣の関係を解説!

最近、薄毛に悩む若者が増えています。

周りはみんな髪のオシャレを楽しんでいるのに「自分は抜け毛が増えて不安…」という人も。

実は、若者の薄毛には普段の生活習慣が大きく関係していると言われています。

今回は若者の薄毛と生活習慣の関係について、徹底解説!

生活習慣の改善以外にできる対策方法もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

実際に薄毛に悩んでいる若者の声

薄毛は年齢を重ねてから悩む人が多いイメージですが、既に悩んでいる若者も多いんです。

ここでは実際に悩んでいる若者の体験談をご紹介していきます。

こちらの方は、20代後半から髪の量が減ったり髪質が変ってしまったりしたそうです。

でも、食生活を改善し、しっかり栄養を摂ったら子供の頃のような毛量や髪質に回復!

食生活も髪に大きく影響してくるのですね。

若者は流行に敏感で、色々なヘアスタイルを試しますよね。

でも、若い時に髪の毛をブリーチやパーマ剤を繰り返し使用すると、頭皮にダメージが…。

毛穴が傷ついた状態が続くと、髪が抜けるだけでなく、生えてこなくなることも。

若いからといってダメージを受けないわけではないので、しっかりケアする必要がありますね。

このように男女関係なく、若いうちから薄毛に悩まされている人は多いようです。

次ではその改善方法について、詳しくご紹介します。

薄毛の若者が見直したほうがいい生活習慣

若者の薄毛を改善するためには、まずは生活習慣を見直してみましょう。

薄毛を引き起こす理由や、具体的にどのように見直すべきか詳しくご説明します!

若者の薄毛は、ほうっておくと将来悪化してしまう可能性もありますよ。

ぜひ参考にして、早めのケアを心がけてみてくださいね。

乱れた食生活

薄毛のために見直すべき生活習慣1つ目は「乱れた食生活」です。

若者の薄毛を招く大きな原因として、髪の毛の成長に必要な栄養素が摂れていないことが挙げられます。

特に髪の毛に必要と言われる栄養素は以下のとおり。

  • アミノ酸
  • 亜鉛
  • ビタミン

特にアミノ酸の一種で、髪の材料ともなるL-システインは小麦、大豆、肉や魚などに多く含まれています。

また栄養を運ぶ血管の健康を保ち、頭皮を健やかに整えるビタミン、そしてアミノ酸を髪の毛に作り変えるには亜鉛も欠かせません。

ビタミンは肉、魚、野菜、フルーツなど多くの食品に含まれているので、まんべんなく食べるようにしましょう。

亜鉛は牡蠣などに豊富ですが、多くの人が不足しがちな栄養素もでもあります。

特にダイエットに励む若者は不足している傾向にあるので、食事制限などをしている人は注意が必要です。

薄毛改善のために必要な栄養素が取りきれていない時は、サプリなども取り入れつつ食生活を見直してみてくださいね。

睡眠不足

若者が見直すべき生活習慣、2つ目は「睡眠不足」です。

学業や仕事に忙しい日々を送っていて、睡眠不足に陥っている若者も少なくないでしょう。

実は睡眠不足は薄毛に大きく関係しています。

私たちの身体は入眠から2~3時間経ち、深い眠りに入ると成長ホルモンが分泌されます。

「もう成長期でもないし、背も伸びないから成長ホルモンは関係ない」と思ったら大間違い!

成長ホルモンは細胞を修復させたり、疲労を回復させたりするなど、重要な役割を果たしているんですよ。

では、睡眠不足が続いて成長ホルモンが分泌されないと、若者の薄毛にどのように影響するのでしょうか?

まず、成長ホルモンが分泌されないと、髪の毛が成長できず、伸びにくくなります

さらに、スタイリング剤やカラー剤などで外的刺激を受けた毛穴が修復されず、髪が抜けて生えてこなくなってしまうことも。

忙しい人や、ヘアスタイルにこだわりがある人ほど、睡眠不足を見直してみてくださいね。

運動不足

若者が見直したい生活習慣3つ目は「運動不足」です。

オフィスワークなどで、普段身体を動かす機会がない方も多いのではないでしょうか。

運動不足が続くと、知らず知らずのうちに血行不良を起こしてしまいます。

いくら食生活を見直しても、血行が悪いと髪に栄養が運ばれなくなり薄毛が引き起こされてしまうのです。

そのため、若者の薄毛を改善するには、運動不足を見直すことも大切と言えるでしょう。

おすすめはウォーキングなどの有酸素運動です。

オフィスで階段を使ったり通勤で一駅だけ歩いたりするだけでも、血行が良くなり薄毛対策として効果的ですよ。

毎日、できる範囲で身体を動かす習慣を作るようにしてみてくださいね。

喫煙・過度な飲酒

薄毛のために見直したい生活習慣4つ目は、「喫煙・過度な飲酒」です。

「百害あって一利なし」と言われるタバコは、髪の毛にも影響を及ぼすもの。

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させる作用があり血行不良の原因になります。

上でもお伝えしたとおり、血行不良になるとせっかく摂った栄養も頭皮に供給できなくなってしまいます。

また、過度な飲酒も薄毛を引き起こしてしまうことがあります。

体内に入った大量のアルコールを分解する際に、アミノ酸やビタミンが消費されます。

すると、髪の毛に使われるはずだった栄養素まで無くなってしまい、成長できなくなってしまうのです。

20歳以上になるとお酒の席が増えて、タバコを吸い始める人も多いでしょう。

ただ髪の毛への影響を考えると、お酒は適量にとどめ、タバコはできれば控えることをおすすめします。

スマホやPCの使いすぎ

薄毛のために見直したい生活習慣、5つ目は「スマホやPCの使いすぎ」です。

今や若者に限らず、多くの人にとって必須となっているスマホ・PC。

実は、スマホやPCの使い過ぎで起こる眼精疲労が薄毛に影響を与えるんですよ。

眼精疲労はスマホやPCを使いすぎたり、見ている姿勢が悪かったりする影響で起こり、以下の症状が出ます。

  • 目の疲れ
  • 視力の低下
  • ドライアイ
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 頭痛

目を酷使すると、目の周辺の筋肉がコリ固まってきます。

やがて、目の周りだけではなく肩や頭の血行も収縮しはじめ、肩こりや頭痛といった症状を引き起こします

つまり眼精疲労からくるコリや頭痛などは、血行不良になっている証拠であり、前述のとおり髪への栄養供給に影響をあたえてしまうのです。

眼精疲労の症状を感じたら、ホットタオルなどで目をリラックスさせると血行が良くなりますよ。

若者はスマホやPCを使用する機会がとくに多いので、意識して薄毛の改善をしていきましょう。

生活習慣を見直しても変わらない場合は…

生活習慣を見直しても薄毛が改善されないという人は、もう少し本格的なケアを取り入れてみる必要があるかもしれません。

とはいってもクリニックなどでの治療は高額になりがちで、若者にとってはハードルが高いものですよね。

そこでおすすめするのが、自宅で簡単に使用できる育毛剤です。

育毛剤には食事から摂取しにくい栄養素や、頭皮環境を整える成分を配合しているのが特徴ですよ。

下では、男性・女性別でおすすめの育毛剤を1つずつご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プランテルEX

男性におすすめの育毛剤はプランテルEXです。

実は男性の薄毛の原因は生活習慣だけではなく、「AGA(男性型脱毛症)」にあることも多いのです。

AGAとは、DHTという男性ホルモンが過剰分泌させることによって起こります。

プランテルEXには、そんなAGAにも効果が期待できる2大成分が配合されています。

  • ペブプロミンα
  • リデンシル

ペブプロミンαは女性ホルモン作用がある独自配合成分で、DHTの分泌を抑えてくれる効果が確認されています。

さらに、今注目の成分リデンシルは業界最高濃度の5%を配合。

リデンシルは毛母細胞の働きを活性化させ、髪の毛の成長を促す効果が期待できますよ。

また「若いうちから長期間育毛剤を使って大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、安心の国内製造!

無添加・無着色なので、敏感肌の方でも頭皮トラブルが少なく使用できますよ。

人気の定期お届けコースなら単品通常価格13,800円のところ、30%OFFの9,700円で購入可能です。

プランテルEXなら若い男性の薄毛にも、安心してケアができますね。

公式サイトはこちら

ルルシア

女性におすすめしたい育毛剤はルルシアです。

若い女性の薄毛は栄養不足やホルモンバランスの乱れなど、男性とは発症原因が異なります。

ルルシアはさまざまな女性の要因に対応するため、2種類の育毛剤を販売しています。

  • ルルシアルフレ

女性ホルモンと似た性質の植物性成分を中心とし、エイジングケア成分も豊富に配合。

  • ルルシア シャルム

不足しがちな栄養素や保湿成分をナノ化して配合し、頭皮の奥まで浸透させることに特化。

原因に合わせた処方にこだわっているからこそ、効率よく薄毛に働きかけることが可能になっているんですね。

定期購入なら初回限定で通常の90%OFFの980円!

なんと飲むサプリメントも付いてくる、とってもお得なコースです。

薄毛は自然に改善することはありませんので、育毛剤のケアも検討してみてくださいね。

公式サイトはこちら

まずは生活習慣の見直しからはじめよう!

今回は若者の薄毛についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

若者は薄毛とは無縁なイメージもありますが、食生活やスマホなど、生活習慣が乱れていることも少なくありません。

普段から生活習慣を見直し意識することで、薄毛や抜け毛、頭皮環境の改善につながります。

若いうちから抜け毛や薄毛が気になる人はぜひこの記事を参考にして、生活習慣を見直してみましょう!